BeaukS

機能紹介(主要機能の説明)

「ビュークス」のメインメニューと主要機能をご紹介します。

メインメニュー

この画面が「ビュークス」のメインメニューです。ここから各業務を選択します。

「ビュークス」の中心業務です。お客様の「個人情報」の管理や「来店記録」の管理を行います。
また、「一日の売上」を確認することができます。

条件(来店日、担当者)を指定して、登録されている「来店記録」の照会を行います。
また、ある期間の売上を集計したり、来店記録一覧(売上一覧)を印刷することができます。

新規顧客を連続して登録することができます。新規顧客の登録は通常、メインメニュー中の[日常業務]で行いますが、導入時などに何人分かの顧客データを一括登録する場合はここで行います。

顧客/紹介客一覧

登録されているお客様や紹介客(紹介で来店したお客様)を一覧で確認することができます。

登録した「個人情報」や「来店記録」を基にデータの集計・分析を行います。
集計・分析結果は画面で確認したり、必要に応じて印刷することができます。

顧客ランク別にお客様の検索を行います。(今、お店にとって重要なお客様は誰かを検索)
検索後、DM発行画面に移動することもできます。

各種の条件を指定して、登録されているお客様を抽出して、DMの宛名印刷(ハガキ、ラベルシール)を行います。また、Eメールを一括送信することも可能です。

コメントの検索

「個人情報」や「来店記録」の備考欄に入力したコメントを検索することができます。

基本設定

基本設定では、お店のスタッフ、技術メニュー、店販商品、顧客分類(職業、来店動機、来店交通)、パスワードなどの設定を行います。

メンテナンス

登録されているデータのメンテナンスを行います。(データのバックアップ、過去のデータの一括削除、顧客会員番号の変更、データベースの最適化など)

業務終了

[業務終了]ボタンをクリックすると、データの自動バックアップが実行され、「ビュークス」が終了します。